羽毛布団の臭いやアレルギーの心配もありません 抗菌・防ダニも

寒い夜に電気毛布を使うと暖かいですが 眠りが浅くなることも

夏の熱帯夜も寝苦しいですが、それに劣らず冬の寒い夜も辛いものです。

 

 

特に女性は冷えやすいため、布団に入ってもなかなか温まらず、いつまでも寝付けなかったり、寝てもカゼをひいてしまうことも。

 

ママウォーム 【暖活】新発想の冷え対策はこちら

 

それでは、と電気毛布を使う女性も多いのではないでしょうか。

 

 

電気毛布は確かに暖かいですが、実は眠りが浅くなってしまうリスクもあります。

 

 

というのも、睡眠のメカニズムとして、眠りが深くなるにつれて体温が下がるという原則があります。

 

 

人間は睡眠に入ると、体温を外部に逃がします。
それにより体温を下げ、身体を休息モードに移すのです。

 

 

しかし、電気毛布により温められた布団に入ると、体温が外部に逃げにくくなります。
すると身体が休息モードに入れません。

 

 

その他にも、電気毛布では以下のようなデメリットがあります。

 

■タイマーが切れると温度が下がるため、寒さで目が覚める
■暑過ぎて寝汗をかいてしまう
■電気代がかかる

 

電気毛布は確かに暖かいのですが、自身の体温で温まるのが一番理想的なのです。

 

「ママウォーム」は、自身が発する遠赤外線を吸収・再放出することで温めます。

 

 

薄くて身体にフィットしやすく、吸湿・放湿性に優れてムレにくいなど、ママウォームは身体を暖めるのに優れた特徴を備えた寝具です。

 

製品サイトには、

 

「この布団はとても暖かく、非常にふわんふわんしていて気持ちいい為、布団に入ると直ぐに、ウトウトしてしまいます」

 

「こちらの布団は、電気毛布や電気あんかなんかより、よっぽど芯から温まります」

 

「朝まで目が覚めず、何より一年中使えるのがうれしいです」

 

といった購入者コメントが寄せられています。

 

ママウォーム 【暖活】新発想の冷え対策はこちら

※購入者の口コミおよび体験談・コメント動画も紹介されています

 

 

 

関連ページ

寝る前にプロテインかアミノ酸
寝る前のたんぱく質摂取は快眠の助けになってくれます
快眠を助ける ベネクスリカバリーウェア
ベネクスリカバリーウェアは着るだけで筋肉をほぐし 血流も促進されます
眠り草 クワンソウ配合 月の休息
月の休息の成分や愛用者のインタビューも
レタス牛乳の作り方
メラトニンの材料となる食品やラクチュコピクリンを含むレタス 牛乳と一緒に食べて安眠
ルナハーブ 睡眠を助けるバレリアン配合
休息サポートサプリ ルナハーブはバレリアンを配合しています バレリアンはアメリカではメラトニンよりも多く使われています