睡眠に関する病気・不調記事一覧

ナルコレプシーの発症率や特徴 双子では?日本やアメリカ

日中に、場所や状況を選ばず猛烈な眠気を感じ、場合によっては屋外でも倒れこむように眠ってしまう「ナルコレプシー」と呼ばれる症状があります。「ナルコレプシー」は「眠り発作」と訳され、文字通り発作的に眠ってしまいます。車の運転中や、機械での作業中にも眠りに落ちるので、重篤な事故の引き金になりえる症状です。...

≫続きを読む

睡眠不足はメタボの原因に?理由はホルモン分泌異常

「食べてすぐ寝ると太る」とはよく知られている一方で、「寝不足でも太る」とは、あまり知られていないようです。寝ないで活動するのであれば、消費カロリーが増えて痩せるように思えますが、実際には肥満のリスクが上がるのです。肥満のみならず、睡眠不足は生活習慣病全体のリスクを上げることが分かっています。睡眠不足...

≫続きを読む

睡眠不足と肥満 グレリン・レプチン増減割合

別コンテンツで、睡眠不足は太る、と紹介しています。2004年にコロンビア大学が32〜59歳の男女8000人以上を対象に行った調査では、睡眠時間が7〜9時間の人に比べ、4時間以下の人は肥満率が73%も高く、5時間の人は肥満率が50%も高いことがわかっています。睡眠時間の短い人が太りやすくなるのは、体内...

≫続きを読む

睡眠時無呼吸症候群 がんリスクも高める

睡眠時無呼吸症候群(以下 SAS)が原因で起きる最も顕著な症状は、何と言っても昼間の眠気でしょう。たかが眠気と軽視するわけにはいきません。車を運転中に眠気が襲うと、大惨事を引き起こすことになりかねないのです。SASは眠気だけでなく、高血圧や肝機能障害、心臓病、うつ病とも関連しているといわれています。...

≫続きを読む