熱いお風呂やテレビなどは神経や脳細胞を覚醒させてしまいます

坪田聡医師 快眠の妨げになること5か条 お風呂やテレビ コンビニなど

雨晴クリニック副院長の坪田聡医師は「快眠を妨げる夜のNG習慣」として、次の5つを挙げています。

 

1 42度以上のお風呂に入る
2 眠くないのにベッドに入る
3 寝る1時間前にテレビを見る
4 夜遅くにコンビニに行く
5 寝る前に考えごとをする

 

スムーズに入眠するためには、副交感神経が優位にならなくてはいけません。

 

熱いお風呂は交感神経を刺激するので、寝つきを悪くしてしまいます。

 

 

お風呂に入るなら寝る1〜2時間前に38〜40度くらいのぬるめのお湯に20程度浸かるのがおすすめです。

 

 

坪田医師は

 

「人は頑張れば起きていられますが、頑張っても眠ることはできません。
眠くないなら布団には入らず、違う部屋で何か他のことをして、眠気がきたところで寝室に向かいましょう」

 

と勧めています。

 

 

また、液晶テレビからはブルーライトという光が出ています。

 

ブルーライトは睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を減らし、快眠を妨げてしまいます。
テレビは寝る1時間前にはやめましょう。

 

 

夜遅くにコンビニに行くのもNGです。

 

 

人は500ルクスを超える光を浴びるとメラトニンが減ってきます。

 

コンビニ店内は1500ルクスくらいの明るさがあるので、眠れなくなってしまいます。

 

 

こうした明るすぎる場所に入るのは寝る3時間前までにしましょう。

 

 

そして寝る前の考えごとは、脳の細胞自体が興奮してしまいます。
睡眠は脳の休息なので、考えごとをすると眠りにくくなるのです。

 

 

雑誌「週刊女性」2014年4月29日号47ページを参考にしました。

 

 

次のページでは、坪田医師の快眠のコツを紹介します。

 

 

脳も体も冴えわたる 1分仮眠法 坪田聡著

 

 

 

 

次のページ

 

 

 

関連ページ

レム・ノンレムは正しくない?
「レム」「ノンレム」は正しくない?
ヒトや動物が眠らないと
断眠を続けるとラットは死亡してしまいます
寝る前の読書は睡眠の妨げになる?
読書の内容によって睡眠に影響があるような気がします
加齢と共に睡眠の質が低下するのは
年をとると眠りが浅くなるのはなぜでしょうか?
遅寝・短眠傾向の日本人
日本人の平均睡眠時間 就寝時刻
金縛りはレム睡眠で発生します
金縛りは心霊現象ではなく睡眠状態の一種です
日本人の睡眠時間
雑誌「Tarzan」から 日本人の睡眠時間調査
パジャマか全裸か?快眠のためには
パジャマと全裸いずれにも理由があり意見が分かれています
坪田聡医師 快眠のためのコツ
坪田聡医師が心がけている 快眠のための習慣・コツ 寝る前のパソコンやスマホは厳禁です